トップページ > ニュース・イベント > 2021年10月1日(金)から七十七銀行の他行宛の振込手数料がお安くなります!
ニュース・イベント

2021年10月1日(金)から七十七銀行の他行宛の振込手数料がお安くなります!

七十七銀行振込手数料が2021年10月1日(金)から改定されます。

宮城県の皆さん、こんにちは!ダテナ編集部です!
10月って色々変わる季節なんですね。最低賃金に続いて「七十七銀行の他行宛の振込手数料」も変わります!

具体的な改定内容

繰り返しになりますが、2021年10月1日から適用されます!

送金為替手数料

振込の種類現行改定後
3万円未満3万円以上3万円未満3万円以上
ATM
(当行キャッシュカード)
他行宛440円660円385円
(▲55円)
550円
(▲110円)
自動送金サービス440円660円385円
(▲55円)
550円
(▲110円)
〈個人向け〉
インターネットバンキング
330円550円275円
(▲55円)
440円
(▲110円)
〈法人向け〉
ファームバンキング・
インターネットバンキング
440円660円385円
(▲55円)
550円
(▲110円)

ゆうちょ銀行ATM利用手数料

これは、七十七銀行のキャッシュカードを使って、ゆうちょ銀行のATMで「お引き出し」または「お預け入れ」する場合にかかる手数料です。上がってしまうようです。

利用時間帯現行改定後
平 日(8:45~18:00)110円220円
(+110円)

おまけ

10月はいろいろと変わる季節です。冒頭でも触れましたが「最低賃金」も改定されます!
「正社員だから関係ない!」と思っている方も多いと思いますが、当然正社員にも適用されます。

最低賃金の計算方法も確認できるので、この機会にチェックしてみてください!

関連記事

仙台でのWEB制作ならダテナまで
ダテナは、宮城のWEB制作会社が運営しています。当サイトは宮城県、特に仙台に特化した地域情報を掲載しています。仙台・宮城の方にとって有意義なサイトであればと思います。