トップページ > ニュース・イベント > 宮城県の最低賃金ご存じですか?2021年10月1日に改定されます!他県との比較も!
ニュース・イベント

宮城県の最低賃金ご存じですか?2021年10月1日に改定されます!他県との比較も!

853円

宮城の皆さん、こんにちは!
2021年10月1日に宮城県の最低賃金が変わるってご存じでしたか?

今まで「825円」でしたが、2021年10月1日から「853円」になります。28円UPというわけですね!

東北6県との比較

東北6県との比較です。今回の改定で全ての6県全て800円以上になりました。

青森県822円(29円UP)
岩手県821円(28円UP)
宮城県853円(28円UP)
秋田県822円(30円UP)
山形県822円(29円UP)
山形県828円(28円UP)

東京都と政令指定都市のある都道府県との比較

続いて東京都と政令指定都市のある都道府県との比較です。足並みを揃えたように全ての都道府県で28円UPですね。

北海道899円(28円UP)
宮城県853円(28円UP)
宮城県853円(28円UP)
埼玉県956円(28円UP)
千葉県953円(28円UP)
東京都1,041円(28円UP)
神奈川県1,040円(28円UP)
新潟県859円(28円UP)
静岡県913円(28円UP)
愛知県955円(28円UP)
京都府937円(28円UP)
大阪府992円(28円UP)
兵庫県928円(28円UP)
岡山県862円(28円UP)
広島県899円(28円UP)
福岡県870円(28円UP)
熊本県821円(28円UP)

おまけ

最低賃金と聞くと、ほとんどの方はパート・アルバイト等の「時給」を想像するのではないでしょうか?「正社員だから関係ない!」と思っている方も多いと思いますが、当然正社員にも適用されます!

厚生労働省HPで紹介している月給の最低賃金を計算する例

以下の情報を使って計算してみましょう!

宮城県の最低賃金853円
労働時間/日8時間
年間労働日数250日
基本給12万
職務手当3万
通勤手当5千円
時間外手当3万5千円
給与合計19万円

最低賃金の対象とならない賃金を除く

19万円-(5千円+3万5千円)=15万円
計算から除く賃金は通勤手当と時間外手当です。職務手当は除外されないので注意です!

実際の時給を計算

(15万円×12か月)÷(250日×8時間)=900円
この場合だと実際の時給は900円ということになります。宮城県の最低賃金は「853円」ですから最低賃金以上ということになります!

関連記事

仙台でのWEB制作ならダテナまで
ダテナは、宮城のWEB制作会社が運営しています。当サイトは宮城県、特に仙台に特化した地域情報を掲載しています。仙台・宮城の方にとって有意義なサイトであればと思います。