トップページ > WEB制作 > WordPressのウィジットが保存できない!?そんな時はWAFの設定をチェック!
WordPress

WordPressのウィジットが保存できない!?そんな時はWAFの設定をチェック!

WordPress

仙台の皆様、こんにちは!

突然WordPressのウィジットの保存できなくなってしまったら、まずは「WAF」の設定を確認することをおすすめします!

「WAFの設定を一時的にOFF」にすることで無事解決しましたので、同じような症状になっている方は、参考してみてください。

WAFがONになっているかチェック!

WAFの状態を確認するには、「レンタルサーバーのコントロールパネルでチェック」しなければなりません。ダテナはヘテムルを使っていますので、ヘテムルを例にさせていただきます。

1.右側メニューの「セキュリティ」にWAFがあります。

hetemlのWAF設定画面

2.ドメインを指定してください。

hetemlのWAF設定画面

3.確認するとやっぱりONでした。

hetemlのWAF設定画面

4.OFFにします。

やっぱりヘテムルのコントロールパネルはわかり易いですねwこれで設定は終りです。ちなみに反映までは数分かかります。

hetemlのWAF設定画面

保存できるかチェック!

私の場合は「WordPress Popular Posts」が保存できませんでしたが、無事保存できました!

ウィジット設定画面

やっぱり「原因はWAF」だったわけです。

無事保存できたらONに戻す

OFFのままでも、WordPressの挙動には影響はないようですが、Firewall関連の設定なので、OFFのままだとなんだか怖いですよね。

ウィジットを無事に保存できたら、コントロールパネルに戻って設定を「ON」に戻しておきましょう。

hetemlのWAF設定画面

いちいち、ON/OFFを切り替えるのは面倒かもしれませんが、それがどうしても嫌ならレンタルサーバー自体を変えるしかありません。ただウィジット自体は、一度保存してしまえばそんなに変更する箇所ではないですよね?

まとめ

そもそもWAFって何?

WAFは「Web Application Firewall」(ウェブアプリケーションファイアーウォール)の略で、「ワフ」と発音するそうです。以下はウィキペディアから抜粋。

Web Application Firewallとは、ウェブアプリケーションの脆弱性を悪用した攻撃からウェブアプリケーションを保護するセキュリティ対策の一つ。WAFを導入するウェブサイト運営者は、検出パターンを設定することで、ウェブサイトとウェブサイト利用者との間の通信の内容を機械的に検査する。

とのこと。セキュリティー関連のFirewallの設定みたいですね。

ロリポップではよくある話らしい

今回いろいろ調べて分かってのですが、ロリポップで同じような不具合が多く起きているようです。ちなみに私が使っているのはヘテムルです。ご存知かもしれませんが、ロリポップもヘテムルも同じGMOペパボ株式会社が運営しているサービスです。

それではまた!仙台・宮城でのホームページ制作やサイトリニューアルならダテナまで!

関連記事

仙台でのWEB制作ならダテナまで
ダテナは、宮城のWEB制作会社が運営しています。当サイトは宮城県、特に仙台に特化した地域情報を掲載しています。仙台・宮城の方にとって有意義なサイトであればと思います。